ホーム

PSC-JAPANとは

PSC-JAPANは、1996年に日本全国、各地域のシール・ラベル印刷を主体とした企業で結成された共同体です。
特殊印刷業と呼ばれるシールラベル業界にあって、各社とも方向性は違っていても、単に印刷物の受注生産だけではない「開発型企業」としての認識を頂いておりました。
この各社独自に培った技術や製品を、またお互いの生産設備を共有することができたなら、さらに仕事に携わる人と人との交流や情報交換、そして災害時の相互扶助など‥‥。
この夢のような考えをもとに、限りない可能性に着目し結成されたのがPSC JAPANなのです。

 

PSC-JAPAN 参加企業 直リンク
 

  (2015年8月現在 8社)